FC2ブログ

水星逆行

昨日、イベントに来てくださった方から、水星逆行の時期を知りたいとのリクエストがあり、


水星逆行の意味と合わせて、こちらからお伝えしたいと思いました。



<水星逆行表2020>

2/17 9:55~3/10 12:50 

6/18 14:00~7/12 17:28 

10/14 10:06~11/4 2:51


3回あります。



水星は、およそ年に3回、1回につき3週間程度逆行します。


太陽系は、太陽を中心に水星、金星、地球、火星、・・・


と公転していますが、惑星や地球はそれぞれ公転周期が違うので、


その時々で、地球にいる私たちが見ている惑星の位置が、


後ずさりしているように見えるときを「逆行」と言っています。


実際には、後ずさりはなく、すべての惑星は前に進んでいます。


水星は、情報、コミュニケーション、言語、思考、通信、流通、仕事、勉強、交通機関、旅行などを


つかさどります。


水星逆行中は、上記のような事柄において、


見直し、点検、復習、再認識、再開、再会、復活、中止、延期、遅延などといった状況に


縁が生じやすくなります。


具体的によく聞いたりするのは、


仕事に関するトラブル、コミュニケーショントラブル、ネット障害、交通機関の遅延などのトラブル、


旅行中のトラブル、忘れ物、です。


水星逆行中は、本当にそんなことが起こりやすいので、とかく人は過剰反応してしまいがちですが、


甘いところ、弱いところをチェックするチャンスではありますね。


実は、水星逆行中に起こるいいこともあったりします。


懐かしい人から連絡がある


なくしたものが出てくる


いい文章が書ける など。


何かを復習したり、読書をしたり、断捨離したり、疎遠になっている人に連絡したり、


通信機器の点検などにも適していると言われます。


もともと自分の出生時に水星が逆行していたらどうなるか??



表現がユニークになる


言語で表現するよりも文章で表現するほうが得意かもしれない(文豪に水星逆行が多い)


頭がいい


ネガティブ思考に陥りやすい


心で感じるのではなく、頭で考えてしまいやすい


自分の意図が相手にうまく伝わりにくい


情報、知識、勉強に強迫観念のようなものがある(知識習得に過剰なエネルギーを注ぐ)


といった特徴があるかもしれません。


そして、水星逆行中に生まれた人は、水星が逆行しているときは、


調子がいいと言われます。



水星逆行、奥深いですね。


今までの経験であったのは、旧友からの久し振りの連絡や同窓会のお誘いでしたね。


どんなことが起こるのか、今年は今まで以上に注目してみようかなと思います。




WhiteMountain






スポンサーサイト



木星の恩恵

私は、いて座。


木星が、ついこの間までいて座にいたんですね。


よく、通説では、木星が太陽星座に入宮すると、


太陽星座の人は、幸運に恵まれると言います。


だから、昨年12月ごろから、ついこの間までの一年間は、


いて座が幸運期に入っていた、ということです。


ちょっと振り返ってみました。



*仕事 目標をしっかり上げて、ほぼ目標達成できました。人からの助けも大いにありました。


*健康 体調もずいぶんよくなり、ほぼ戻ったような感覚はありますが、一部不安も残ります。


*人間関係 年明けから、よくありませんでしたが。数年来引きずっていた、思わしくない関係もありましたが、最近急展開があり、回復の兆しが見えてきました。よく見てみると、5つの関係について、その中の4つに関しては、良くなりつつあるし、あと一つは完全に今までの関係が変化して、これから良くなるのか、どうなるのか見えませんが、今までのはっきりしない関係からは脱出しました。新しい関係もできつつあり、人間関係が、大幅に変化してきている感覚がしています。




私のいて座の部屋は、6室ですから、健康運が改善するのはうなずけます。


雇用される仕事としても、6室で見ますから、上司や同僚との関係も特に問題なかったのは、そういうことなのでしょう。


今年の大きな変化は、人間関係です。


人間関係は、3室で見ますが、


もともとそこには、冥王星と天王星(inおとめ座)が入り、9室の土星と月(inうお座)にほぼ正確なオポジション。


加えて、いて座太陽とスクエア(90度)で、Tスクエアを形成。


で、今年はそのいて座に木星。


そして、もともとさそり座の海王星、


そして、トランジットのやぎ座の冥王星・土星と合わせて、


クレイドル、そして一時期クリスタルを形成していたというわけです。


クレイドルは、困難な状況にあっても、サポートが入るというありがたい星の配置。


クリスタルは、様々な困難に遭遇するけど、冷静に対処して、乗り越えていく、という星の配置。


複数の問題を抱えていた人間関係は、忍耐強く対処して、ここへきて明るい見通しが出てきました。


すごく大きな変化です。


あと何年こんな関係が続くのか!!と思っていましたから(*^^*)


あぁ、良かった♡


でも、恋愛は残念ながら進展がなさそうですね、今のところ。


もうすぐ、山羊座にある金星に、T木星がコンジャクション、T天王星がトライン(まだ逆行)ですので、


もしかすると、何かあるかもです(*^^*)


おそらく、天王星が順行に戻る年明けすぐの1月11日ごろからが何らかの変化が出てくるのかと思います。


天王星ですから、ひとめぼれですかね。


木星がいて座を去ってさみしいですが、


これから7室に入ることになるので、


パートナーシップに注目です(*^^*)


総じて、木星の太陽星座入宮の恩恵は、


私の場合、人間関係の改善が大きかったです。


木星、ありがとう!



WhiteMountain




リーダーの資質

占星術的観点から、12星座で言うところの、リーダーの資質を持つ星座生れというものがあります。

それは・・・


牡羊座・蟹座・天秤座・山羊座等の活動宮の方々は、最もリーダーの資質があります。

リーダーはアクティブですよね。


次に適性があるのは、固定宮の方々。

牡牛座・獅子座・蠍座・水瓶座です。

動じないから安定感があります。


一番向いてないのは、変通星座の双子座・乙女座・射手座・魚座です。

できたらリーダーはやりたくないと思っていたりします。

サービス業に向いています。


私は、太陽が射手座、月が魚座。

そうなんです。

変通星座で固められているので、本当はリーダーは寝耳に水のはずなんですが、

なぜかいつの間にかそうなっていることが、小学生の頃から時々あります^^; 

委員会の委員長とか、部活動のキャプテン、生徒会副会長とか(゚д゚)

あり得ない~~~~

まったくもって、どうしてそんな事態になるのか、いまだに謎です・・・

これが、固定宮や活動宮の方だったら、自分に納得する部分があるのかもしれません。

変通星座の方がリーダーになる場合、いい面としては、周りの意見に耳を傾けるということでしょうか。

より多くの情報を集めて、そこから最良の選択をすることができるかもしれません。

それが悪く出ると、優柔不断に見えるかもしれません。


さて、私がどうしてそんな状況になるのか、出生時のホロスコープで分析を試みてみました。

アセンダントは活動宮の蟹座。

その守護星の月は、天頂付近の9室にあり、

そのすぐそばに土星が鎮座して(カルミネート)、バケットタイプのシングルトンになっています。

・・・これは、リーダーを表すのかもしれません。

土星のカルミネートが作用している模様です。

土星が10室でカルミネートしている別の方もいますが、会社で順調に出世しています。

ちなみに、私と同じ誕生日の方は、

アセンダントが違うので、土星カルミネートではなく、冥王星がぴったりおとめ座MCにカルミネートで、

周囲に影響大なカリスマ性を持ち、まさにおとめ座的な仕事をしています。

同じ誕生日でも、生まれ時間でこんな風に違ってくるのかと、興味深いです。



さて、話を戻しますが、

私は、やはりもともと射手座ですから。

おまけにTスクエアで、先の太陽、月、土星と共に、天王星、冥王星が絡んで、当然すべて、変通星座。

もしかしたら、だれでもそうなのかもしれませんが、リーダーには適していないのではないかとよく思います。

そして、良く投げ出したくなる(;゜0゜)

人間安易な方向に流されても、楽ばかりしていても、成長はないなと思っているので、あえて逆らってやっていますけどね。

変通星座は、不安定な星座ではありますが、不安定な状況の方が、力を発揮できるタイプかもしれません。

こだわらないで、臨機応変に対処ができるからです。



ちなみに、安倍総理は乙女座の変通星座。

やはり太陽星座だけみるとリーダーには適さないとなりますが、

月が変通星座でなく、固定宮か活動宮であるとか、

おそらく周囲のいいブレーンに囲まれて、意見を聞きながら、大役を果たしているのだと思います。



最近、周囲のリーダーのホロスコープを見ていて気付いたのは、

牡羊座が効いている方が多いなということです。

女性の方々ですが、月や金星が牡羊座なんですね。

こうだと思ったら、なりふり構わず突っ走る。誰が何と言おうとも。

その強さには、敬服いたします!

そういう方が、リーダーとして人々を率いていくためには、しっかりとした裏づけ、才能みたいなものがあることが必要なのでしょうが、

そういうのも兼ね備えていますね。。。


リーダーの資質について、実はほかのブログで挙げていたのですが、あまりにアクセス数が多いので、

修正、追加して、ここで再掲するに至りました。

お役に立てれば幸いです。


WhiteMoutain

テストは、グランドトラインで合格!

私には、ジンクスがありまして。

ジンクスと言っても、当然かなと思うのですが、

私の出生時のホロスコープには、はっきりとTスクエアがありまして(少なくとも3つ天体が90度ずつの角度を持つ)、

Tスクエアの残りの場所に、何らかの天体が来ると、

速攻グランドクロスができる手はずになっています

*小惑星が実はすでにそこにはあるのですが、影響は若干弱いとして、Tスクエアと表現しました。

今まで過去に何回か、その時期にテストがあって、そのたびにテストに落ちるか、

思うような、いい成績を残せなかったんですね。

気にすると、余計にそうなりそうで、あまり意識しないようにするか、

逆にそれを見越して、異常に猛勉強するとか。

どうにか星の影響を超えたいと思って、いつも画策しています。

今回も、いやな予感がする時期に、テストがやってきまして。

どうしようかと考えて、とりあえず、必死にテスト勉強する選択をしました。

するとどうでしょう

なんと、結構いい成績でパスすることができました

これは、何が起こったんだと分析してみました。


今回の嫌な予感というのは、トランジットの太陽がちょうどグランドクロスを完成させたんですね。

でも、星座は一つ進んでいたので、グランドクロスと言っても、少し弱い感じではありました。

他の天体を見てみると・・・

なんととってもラッキーなグランドトラインが、できていたではありませんか

ちょうど1室に火星と水星がコンジャクションで仲良く滞在して、もともとの月と海王星のトラインにぴったり120度

これは、合格するしかないでしょうね

以前にも、グランドクロスでテストに落ちたと言いましたが、

じつはそのあとに、再挑戦のテストがあり、その時は見事にパスしたんですね。

そのパスした時も、グランドトラインができていたのです。

これは、グランドトライン、グランドクロスのわかりやすい現れ方ですね。

今回は、グランドクロスと言っても弱めだったこと、

そして、知性の水星と、気持ちを上げる火星を含む、強力なグランドトラインができていたことが、勝因だったと思います。

あ~、合格してよかった


でもですね、ここで勘違いをしないように注意が必要です。

なにも勉強など準備をしないで、グランドクロスやグランドトラインに臨むのと、

手を尽くして臨むのとでは、結果は違うのではないかと思うのですよ。

(もしかしたら、強力なグランドトラインのみならあり得るかもですが・・・)

そして、もしかしたら、グランドクロスでも、それが引き起こすであろう、自分の内面的な問題・課題が、

その時点である程度克服されていたならば、もしかしたらいい結果が望めるかもしれない。

問題・課題というのは、緊張するとか、ネガティブ思考とかかなと思います。

グランドクロスがもたらす様々な一見よくない出来事は、ある意味発見であり、自分自身を見つめなおすいい機会。

これがあるからこそ、人間は成長できるのだと思います。

でも、久々に感じたグランドトラインの恩恵は、幸せでした


WhiteMountain

あなたのタイプはどんな人?

ある方が、「しばらく好きな人もいなかったので、自分が好きなタイプも忘れてしまった・・・」
なんて言うもんですから、
私「私が調べてきます!」
なんて答えてしまいました
占星術を扱っている者にとっては、すぐにわかることなんですね。
自分の生まれた時のホロスコープを作成して、
女性だったら、火星が好みの男性を表し、
男性ならば、金星が好みの女性を表します。
私の場合を少し紐解いていきましょう
私の火星は、てんびん座。
風の星座ですね。
てんびん座の主星は金星ですから、
ハンサムで、立ち居振る舞いがスマート、エスコート上手、気遣いができる人
10代の頃は、これらを認めることができなくて、
「いやいや中身重視
なんて言っていました
結局中身も重視しているのですが、やはり面食いは認めざる負えません。。。
(ただ私基準なので、一般うけするイケメンとは多分違います)
自分のことは棚に上げてなんですがね。
適当なところで妥協できればいいのですが、
それはその・・・太陽と月が、トランスサタニアン(天王星、海王星、冥王星)とがっつり組んでいるせいか、妥協はできないんですね。
妥協するくらいなら、独身を貫きます という勢いです。
ですから、
もともと恋愛に情熱を注ぐと言われる、金星と火星のアスペクト(スクエアですが)を持っているのですが、
あまり使うことはないんですね。
金星と火星のスクエアは、恋愛回数は多くなると言われているのですが、
恋愛をつかさどる金星がまじめな山羊座で、
私のホロスコープの中では、土星がカルミネートしていて全体を牛耳っているせいか、
よほどのことがないと心が動かされないかもしれません。
私には浮ついた恋愛はありません。
・・・我ながら、もう少し楽しむ余裕があれば、いいのかもしれませんね。
ただ、最近思うのは、
現在トランジットの木星が、私のネイタルの太陽にコンジャクションしているので、
もうこれは、一生に一度の大チャンス期到来ということで、
チャンスがあれば、結婚もいいかなと感じるようになりました
はてさて、あと数か月、どんなことが起こるのでしょうか
先の彼女もいて座ですので、一緒に励ましあって、いい運気の流れに乗っていきたいものです
WhiteMountain
プロフィール

Masami

Author:Masami
星を求めて、あっちこっち。
流星群、南十字星、マウナケア、立山、ホロスコープにタロット、ギリシャまで。
人間とは?生命とは?宇宙とは?星の不思議に魅了されたMasamiの独り言。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード