FC2ブログ

自分のホロスコープが変わったとき!?

先日、占星術のセミナーに参加してきました。
今まで、占星術は本を読んで独学するのがほとんどでしたが、久しぶりに直接セミナー形式で学んで?きました。
その話の中で、目からうろこだったのが、一人一人、この地球に肉体を持って生まれてくるときに自分のスピリットが、惑星の配列を考えて日時を決めて、その時間に合わせて生まれてくるというものでした。
偶然そのときに生まれてくるんではないんですよ~。
自分のスピリットが考えに考えて、そのときを選んでいるんですよ。
自分が肉体を持って、この地球で何をするのか、目的を果たすためにどこにどの星の配置で生まれたらいいか考えてそのタイミングで生まれててくるんですよ。
私はこの話を聞いたときに、心のしこりがすっと消えてなくなりました。
人生の見方が180度と言っていいくらい変わりました。
私のホロスコープは、最悪~と今まで思っていたのですから。
特に土星の位置が、天頂にあり、月・太陽・冥王星・天王星・海王星と緊密な角度を取っています。
それもほとんどハードです。
普通これは穏やかな人生とは言いがたい。視点を変えれば、大きなことを成し遂げるには必要なアスペクトと言えるのでしょうが、当の本人はきついですぅ~~。
そうです、ちょっと星をうらんでいたふしがあります。
私のこんな大変な人生は星のせいだ~~!、
大幸運のアスペクトをどうして私は持っていないの~~?って。
なーんて、実は自分でその星を選んできていたなんて。
そしたら、見えてきました。
どうして土星をそこに持ってきたのか、その他の主要な惑星をハードなアスペクトで固めたか。
ありきたりの人生をおくるために生まれるんじゃない、ちょっとぐらい大変でも真の目的に向かって大きく成長するために生まれてきたんだと。
そして土星が天頂になければ、他の惑星のもつ無尽蔵な大きな力を調整することは難しかったでしょう。
自分が生まれる前にそうしようと思って決めてきたからか、すぐ分かりました。
一つ見方が変わっただけで、人生の見え方まで変わってしまいました。
スポンサーサイト
プロフィール

Masami

Author:Masami
星を求めて、あっちこっち。
流星群、南十字星、マウナケア、立山、ホロスコープにタロット、ギリシャまで。
人間とは?生命とは?宇宙とは?星の不思議に魅了されたMasamiの独り言。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード