FC2ブログ

試練の時はどう過ごす?

土星は、現在いて座の24度。

一刻一刻、ネイタルの太陽に近づいてきています。

感覚としては、誕生日も迫っているせいか、台風の目に近づいている感じがします

あれだけ周りが、ざわざわしていたのに、静けさが漂ってきています。

土星というのは(ネイタル太陽に合の場合)、

いらないものをそぎ落として、必要なものを残す

社会性が高まる(グラウンディングが強くなる)

なんらかの地位が上がる

という印象が私にはあります。

土星は試練をもたらす、ともよく言われますが、

この試練も飛躍のための準備と思えば、ありがたい。

試練の時というのは、物事が思うように進まないですよね。

でも、物事がすすないからこそ、自分自身を丁寧にチェックできたりします。

調子のいい時というのは、物事も行動もどんどん先に進むので、

自分を振り返ることがあったとしても、

調子の悪い時ほどではなく、

行動を起こしたその結果の方、つまり外側に見えている方に

注目されがちではないでしょうか?

だから、試練の時に自分自身をチェックして、よくメンテナンスしておけば、しておくほど、

飛躍の時期に、より多くのことを成し遂げることができるのではないかと思います。

こう考えると試練の時って、重要な期間なのですね。

ややもすると、

試練の真っ最中は、ずっとこのまま試練で一生を終えるのではないか? と考えがちですが、

いえいえそれは、絶対にありません。

宇宙の法則で、必ず、いい時もあれば、悪いときもあります。

ただ、その時期を自分で分かっていた方が、自分をコントロールしやすいと思います。

経験上、変に落ち込まないですみます

あと、どれくらいでこの試練は終わりそうかわかっていたら、

とりあえずそこまで頑張ってみようか、という心の余裕があります。

それが、星の動きを見て、分かるのです。

今、もし試練の真っただ中にいて、つらくてどうしようもないようならば、

信頼のおける占星術師に聞いてみるのはいかがでしょうか?

きっと、いいアドバイスがもらえると思いますよ


https://white-mountain.info/
スポンサーサイト
プロフィール

Masami

Author:Masami
星を求めて、あっちこっち。
流星群、南十字星、マウナケア、立山、ホロスコープにタロット、ギリシャまで。
人間とは?生命とは?宇宙とは?星の不思議に魅了されたMasamiの独り言。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード