FC2ブログ

いて座とスピリチュアル

あるスピリチュアルの団体では、12星座中射手座がもっとも少ないと聞いた。

その理由は、教えてもらえなくて、その時からずっと私は考えていた。

そういう私は、射手座。

どうして、射手座はスピリチュアルな学びを避けるのか??

ホロスコープでは、12の部屋があり、それぞれの星座が、それぞれの部屋を担当する。

射手座は、第9室の担当で、この部屋は、大学、海外旅行、研究、哲学、形而上学を意味します。

そして、射手座の基本的な性質は、自由奔放、獣性と神聖の共存、飛ぶ矢の如く目的に向かって一直線、理想主義、流動性など。

まず、私がスピリチュアルな学びをしているのは、太陽の射手座がそのころ未発達だったということと、

幸運ではあるが、なかなかその囲いから出るのが難しいと言われる、グランドトラインがあって、

それが、ミステリー好きの水の星座にあるためだと理解するに至った。

スピリチュアルな学びとは、物質的な世界の裏にある、目に見えないものを探求し、

それらがどのような影響を与え合っているのかを検証し、よりよい人生のための新たな選択肢を明確にし、

実行していくこと、だと今のところ解釈している。

射手座は、もともと周囲の人間関係にそれほど執着しておらず、

元来自由に行動を起こすことを普通にできてしまうところがあり、

好奇心が強くて、やりたいことが沢山あって、悩んでいる暇がない・・・たぶん生粋の射手座はそうである。

スピリチュアルに傾倒する人は、人生に行き詰まり、なぜだと考え、

それを、解決したいがゆえに、深く深く理解しようとし、

そうやっていく過程でスピリチュアルな道に入っていくのではないでしょうか?

射手座は、立ち止まることがおそらく少なく、嫌なことがあってもすぐに流せる・・・のかもしれません。

そして、悩む時間もなく、やりたいことに向かって、どんどん先に進んで行きます。飛ぶ矢のように・・・

人生とはチャレンジの連続で、楽しいものだと思っているかもしれません。

だから、スピリチュアルな学びの中では、数少ない希少価値のある星座・・・

もし、その中に射手座がいるとすれば、

その射手座は、浮足立つようなことはなく、スピリチュアルを学問的にとらえることをモットーとし、

そして、スピリチュアルと物質世界をつなぐことを使命としている、のかもしれません。

私はと言えば、射手座は射手座ですので、

海外旅行好きで、仕事も好きで、研究論文の学会発表もいくつかしていました。

スピリチュアルな世界で本格的に学ぶようになってからは、

そういう表向きのことは、ほとんどしなくなりましたが、

反面、内面的なことがとても充足され、

表の世界で起こっていることと、その後ろにあって影響している目に見えない世界について理解が深まり、

自分の人生をよりよく生きることが、さらに可能だと知りました。

とても良かったと思っています。

これを知らなければ、もっと表面的なことでいろんなことが終わっていたのだろうと思います。

ただ、知ったからには、放置できませんから、ちゃんと行動していく必要があると思っています。

あぁ、やっぱり私は射手座。

日常で起こっているいろんなことを、より深い視点で見つめて、理解を深めていく快感。

そして、必要ならそれに対して行動して解決を図っていく。

楽しいですね。


WhiteMontain
スポンサーサイト
プロフィール

Masami

Author:Masami
星を求めて、あっちこっち。
流星群、南十字星、マウナケア、立山、ホロスコープにタロット、ギリシャまで。
人間とは?生命とは?宇宙とは?星の不思議に魅了されたMasamiの独り言。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード