FC2ブログ

太陽に土星が重なるとき

現在、土星が射手座の26度~27度ぐらいを逆行しています。

丁度、私の出生時の太陽に重なっています。

それが第6室で起こっていますので、健康状態に注意、

そして、職場などでは、何か重い責任を任せられることになりそうですね。

少し前に、同じく射手座の友人がいまして、さらに責任ある仕事を任せられていましたので(第7室でしたが)、

自分の場合は、どうなるのかなと思って見ていました。

土星が太陽に重なったのは、春ごろでしたので、そのころからのことを振り返ると、

確かによく似た状況になりました。

完全にそのお役目を引き渡されたな、と感じることがありました。

健康状態は、冥王星が第6室に入っていた数年前から、気を付けてはいたので、今のところ大きな問題はないですが、

歯の治療には昨年から、通っています。

長引いています。土星故なんでしょうかね。昔から、歯は、弱いのです。

同じ射手座さんの中には、病気が進行している方もいるので、このような時期は注意が必要ですね。

さて、土星は合なのですが、天王星、金星 in ♈ (第10室)、かつ、ドラゴンヘッド in ♌ (第2室)で、

なんとグランドトラインを形成。

仕事面での何か転換期を迎え、大きく発展しそうな気配。

土星がいますから、実際的で的を絞ったもの、

天王星が絡んでいますから、宇宙に関することや発想力を生かすようなもの、先端をいくようなもの、

などで、発展していく感じでしょうか。

まだ、そんな流れは今のところきていません

土星は今逆行していますから、順行に戻った時に、なにかあるかもしれませんね。

土星が来る!と思って、ブルーになっていましたが、意外と大丈夫のようです。

まだ終わっていませんが・・・

土星は、もともと、私の出生時の太陽や月とハードなアスペクト(90度)をとっていますので、

慣れている、使い慣れてきた、からなのかもしれません。

たぶん、それなりに準備、努力をしてきていれば、それが認められる時期なのだろうなと思いました。

たとえ、認められなかったとしても、そこでいろんなことに気づかせてくれる星なのだろうと思いますよ。

失敗の中にこそ、学ぶものが沢山ありますから。

また、変化があれば、こちらで報告していきたいと思います
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Masami

Author:Masami
星を求めて、あっちこっち。
流星群、南十字星、マウナケア、立山、ホロスコープにタロット、ギリシャまで。
人間とは?生命とは?宇宙とは?星の不思議に魅了されたMasamiの独り言。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード