FC2ブログ

火星大接近のその後

7月末に、地球に火星が最接近して、

おひつじ座♈️や火星が、

生まれた時のチャートで強い影響力のある人は、

忙しく活動すると前回お伝えしました。

そして、私はもともと出生時のチャートでは、

おひつじ座に星が一つも入っていないし、

火星は、その力を弱めるてんびん座♎️で第4室にあり、

あまり影響を受けないだろうと思いきや、

結構忙しい毎日を9月中頃まで送りました。

出生時のチャートにおける、風の星座への惑星入宮は、

てんびん座の火星だけなので、

ある意味特別な火星なんですね。

その火星は、

木星にセクスタイル、

水星にセクスタイル、

金星にスクエア。

結論としては、

リアル火星の影響を思い切り受けた感じがします💦

リアル火星は、水瓶座♒️の初めの方にずっといますが、

出生時の火星にトライン、

出生時の木星にオポジション、

でしたから、それが理由だと思います。

関係がないのではないかという考えもあったのですが、

そうではなかったようですね。

WhiteMountain

火星大接近

先日の7月31日に、ひさしぶりに火星が大接近しました。

と言っても、まだまだ火星はおおきく、赤くはっきり見えています。

この現象は、火星も地球も太陽の周りを違う速度で公転しているために、

お互いの距離に変動があり、それが近くなった時に今回のような現象が起こるわけです。

今回の火星大接近で影響をうけるといわれている人がいます。

おひつじ座の人(火星が守護星)、月がおひつじ座の人、火星が強調されているホロスコープを持つ人。

あと、火星は今、みずがめ座に入っていますから、出世図のホロスコープの惑星とタイトなアスペクトを持つ人。

いつも以上に、エネルギッシュに行動を起こしていく、という感じですね。

私は、あんまり関係なさそう・・・と思っていました。

でも、最近忙しいんですよね。仕事がですけど。

人のつながりも広がっています。

で、まさか火星の影響と思って再考してみました。

 私は、もともと風星座に惑星が一つしかなく、それが火星でした(このようなケースもシングルトンと呼ぶらしい)。

 今の火星に、出生図の木星がオポジション(180度)、火星がトライン(120度)。

こんな場合もあるのでしょうかね。

しばし、観察を継続せねば


WhiteMountain

マヤ暦で見る「今年はどんな年?」

今日は、マヤカレンダーからお話します。

ご縁あって、メキシコ・マヤで今でも大切に使用されているカレンダーを使っています。

マヤの一年の始まりは、3月21日。

もう3か月過ぎていますけどね

今年はどんな年になるかということをお話したいと思いました。

AHAU 10 (ラフン)

AHAUは、首長、マスター、指導者、そしてイニシエーションを受けた者を意味します。

10は、始まり、進展を意味します。

この二つを融合させて解釈すると・・・

  マスターとして、生き始める

  指導者として、さらに進展していく

  イニシエーションを受けて、人生を進展させる

など、考えられます。

マヤカレンダーの使い方は、キーワードを自由に自分で組み合わせて、そのように自由に生きていくという使い方をします。

つまり、キーワードを組み合わせて、「今年は、マスターとして生き始める」 と自分で決めたら、

そのように生きていくのです。

キーワード自体は、その年の宇宙のエネルギーを表していますから、

そのキーワードで決めた目標で、生きるということは、宇宙のエネルギーとシンクロ、同調しているということですね。

宇宙の流れに沿った生き方だと言えます。

さて、あなたの今年の目標は何ですか?

このキーワードを取り入れてみてもいいかもしれませんね。

宇宙と同調して生きる・・・いつもとは違った感覚がそこにあるかもしれません。



私が、このマヤカレンダーに触れた最初の時の話をしましょう。

どうしてもマヤ文明に触れたくて、マヤに2005年秋に行きました。

そこで、自分の誕生日の宇宙から刻印というべき、シンボルと数字をマヤの長老さんからいただいたのですが、

今年のシンボル・数字と同じものが入っていたのですね。

そこで言われたことが、

すぐにイニシエーションを受けて、新しい人生を始めなさい、というものでした。

実は、マヤに行く1週間前にイニシエーションを受けたばかりだったので、

それを聞いてびっくりすると同時に、今までとは違う人生が未来に広がっているということを、この時に知りました。

言われたことを理解することはできましたが、どうなるかと具体的に言われたことは、信じられないことがほとんどでした。

13年たった今、その通りに動いていると感じています。

イニシエーションとは、宇宙エネルギーをもってして、人生の通過儀礼、分岐点には必要で、

古代から存在する神聖なものでした。

ですから、今年は、イニシエーションを受けて、新しい人生を生き始めるには、とてもいい年なのではないかと思っています。

そして、特に、もともと誕生日にそのイニシエーションのシンボルを持っている人には、発展のチャンスなのではないかと密かに私は思っています。

おおざっぱですが、

1962年、1966年、1970年、1974年、1978年、1982年、1986年、1990年、1994年、1998年

に生まれた方です。

それ以外にも、イニシエーションのシンボルを持っている方はいますので、

気になる方は、お問い合わせくださればと思います。

私が、受けたイニシエーションは、こちら です。

イニシエーションを受けなければ始まらない人生があるのかもしれません・・・

WhiteMountain


いて座とスピリチュアル

あるスピリチュアルの団体では、12星座中射手座がもっとも少ないと聞いた。

その理由は、教えてもらえなくて、その時からずっと私は考えていた。

そういう私は、射手座。

どうして、射手座はスピリチュアルな学びを避けるのか??

ホロスコープでは、12の部屋があり、それぞれの星座が、それぞれの部屋を担当する。

射手座は、第9室の担当で、この部屋は、大学、海外旅行、研究、哲学、形而上学を意味します。

そして、射手座の基本的な性質は、自由奔放、獣性と神聖の共存、飛ぶ矢の如く目的に向かって一直線、理想主義、流動性など。

まず、私がスピリチュアルな学びをしているのは、太陽の射手座がそのころ未発達だったということと、

幸運ではあるが、なかなかその囲いから出るのが難しいと言われる、グランドトラインがあって、

それが、ミステリー好きの水の星座にあるためだと理解するに至った。

スピリチュアルな学びとは、物質的な世界の裏にある、目に見えないものを探求し、

それらがどのような影響を与え合っているのかを検証し、よりよい人生のための新たな選択肢を明確にし、

実行していくこと、だと今のところ解釈している。

射手座は、もともと周囲の人間関係にそれほど執着しておらず、

元来自由に行動を起こすことを普通にできてしまうところがあり、

好奇心が強くて、やりたいことが沢山あって、悩んでいる暇がない・・・たぶん生粋の射手座はそうである。

スピリチュアルに傾倒する人は、人生に行き詰まり、なぜだと考え、

それを、解決したいがゆえに、深く深く理解しようとし、

そうやっていく過程でスピリチュアルな道に入っていくのではないでしょうか?

射手座は、立ち止まることがおそらく少なく、嫌なことがあってもすぐに流せる・・・のかもしれません。

そして、悩む時間もなく、やりたいことに向かって、どんどん先に進んで行きます。飛ぶ矢のように・・・

人生とはチャレンジの連続で、楽しいものだと思っているかもしれません。

だから、スピリチュアルな学びの中では、数少ない希少価値のある星座・・・

もし、その中に射手座がいるとすれば、

その射手座は、浮足立つようなことはなく、スピリチュアルを学問的にとらえることをモットーとし、

そして、スピリチュアルと物質世界をつなぐことを使命としている、のかもしれません。

私はと言えば、射手座は射手座ですので、

海外旅行好きで、仕事も好きで、研究論文の学会発表もいくつかしていました。

スピリチュアルな世界で本格的に学ぶようになってからは、

そういう表向きのことは、ほとんどしなくなりましたが、

反面、内面的なことがとても充足され、

表の世界で起こっていることと、その後ろにあって影響している目に見えない世界について理解が深まり、

自分の人生をよりよく生きることが、さらに可能だと知りました。

とても良かったと思っています。

これを知らなければ、もっと表面的なことでいろんなことが終わっていたのだろうと思います。

ただ、知ったからには、放置できませんから、ちゃんと行動していく必要があると思っています。

あぁ、やっぱり私は射手座。

日常で起こっているいろんなことを、より深い視点で見つめて、理解を深めていく快感。

そして、必要ならそれに対して行動して解決を図っていく。

楽しいですね。


WhiteMontain

天王星とベスタ

一か月ぶりの更新です。

土星が、やぎ座N(ネイタル:出生時)金星にコンジャクションしていますが、

・・・まだ、ちょっと何が起こっているのか、分からない状態です。。。

そうこうしているうちに、

おひつじ座T(トランジット:現在)天王星が、ぴったりといて座N太陽に120度のトラインを形成し、

さらにTベスタがN太陽にいて座でぴったりコンジャクションしています

天王星は変化、宇宙、占星術などを表します。

ベスタは、集中の在り方を表し、太陽とコンジャクションするときは、

自分の世界や仕事が、人生の目的と一致するとか。

うん、一致しています!

天王星が絡んでいますから、宇宙や星のサポートを十分に受けて、修正ができるのではないかと感じます。

瞑想をしていても、いつになく直観がよく来るような感じがしますし、

ふとした瞬間に、気づきがきたり、必要なことが目の前に現れるのをタイミングよく受け取っています。

頭の中が、クリアになっていて、迷いが少ないです。

きっと、今は大事な変化の時なので、大切に、確実に、適切に、この時期を過ごしていこうと思っています

WhiteMountain
プロフィール

Masami

Author:Masami
星を求めて、あっちこっち。
流星群、南十字星、マウナケア、立山、ホロスコープにタロット、ギリシャまで。
人間とは?生命とは?宇宙とは?星の不思議に魅了されたMasamiの独り言。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード